五頭山麓いこいの森-利用案内-

「五頭山麓いこいの森」は、お年寄りや小さなお子様連れ、妊婦や障がい者も利用できるように目指して運営している、だれにでも優しいキャンプ場です。
また、近くに湯治場があり、歴史的に修業の場として知られているおり、手入れされた里山として、心身ともに癒やされながら、自分を見つけることのできる自然豊かな公園にもなっています。
隣接する川で遊べるから、お子さんも大喜び!
新潟市から車で30分と近いのに、いつもと違う時間の流れる「五頭山麓いこいの森」へようこそ!

計画を立てよう

キャンプやバーベキューの計画を立てるときは、日程を決めたら、やりたいこと(目的)をはっきりさせて、その目的が果たせそうなキャンプ場を探します。そのためには、キャンプ場比較サイトなどの情報を頼りにしながら、じっくりポイントを比較してください。

五頭山麓いこいの森には、次のような特徴があります:

  • きれいな川が隣接していて川遊びができるので、子ども連れキャンパーに人気。
  • 新潟市から約30分と近いのに、五頭山の麓で自然豊か。
  • フリーサイトのキャンプ場なのに、障がい者やお年寄り、キャンプ初心者向けに配慮。
  • キャンプのあとは、出湯温泉ですっきり。
  • 歴史ある修行の場所として知られるパワースポット。

逆に、次のような方にはおすすめできません:

  • オートキャンプがしたい。・・・自家用車は直接乗り入れできません。
  • 無料でキャンプがしたい。・・・五頭山麓いこいの森は、里山の状態を整備するために人手がかかっています。ほとんど整備されていませんが、近くに無料の「奥村杉キャンプ場」と「どんぐりの森キャンプ場」があります。
  • 人工的で規則の厳しいキャンプ場に行きたい。・・・五頭山麓いこいの森は、里山の状態を維持しています。人工的に管理したキャンプ場ではありません。また、自然と人間の共生もテーマです。厳しい規則はありませんが、キャンパーとしてのマナーとルールは守ってください。

キャンプやバーベキューをしたい

ウッドキャンドル

キャンプ初心者は、不安になることもたくさんあります。キャンプ初心者の方はキャンプ初心者でもキャンプを楽しめる方法についてお読みください。

1泊したい

1泊したい方は、3つの方法があります。

  • バンガローに泊まる
  • 貸しテントを借りて、テントサイトに泊まる
  • テント持参で、テントサイトに泊まる

お問い合わせの前に、キャンプQ&Aをお読み下さい。
キャンプQ&A

日帰りで利用したい

日帰りされる方は、バーベキューサイトを借りてご利用ください。
薪や調理器具等のレンタルもあります。お得なセットレンタルもあります。

心身を癒やしたい

仕事や人間関係の疲れをリフレッシュしませんか。
近くの湯治場を利用して、長期間のご利用も可能です。

日帰りおすすめプラン

プラン1 自分を見つけるリラクゼーション

五頭自然郷散策→リラクゼーション→温泉

  • 五頭自然郷入り口に車を止めて、薬用植物園へ向かって森の中を散策。
  • 五頭山麓いこいの森でリラクゼーション体験(要予約)。
  • 五頭山麓いこいの森の森の主にお参りに。
  • ふたたび散策道を戻り、五頭温泉郷へ。

いこいの森の主20150604_01

プラン2 身体の中からすっきりコース

電気山道散策→足湯→お食事
電気山道の看板

  • 五頭山麓いこいの森に車を止めて、電気山道を散策。
  • 出湯温泉の弘法の足湯でひとやすみ。
  • 付近でお食事か、あるいは再び電気山道を戻り、車で近くの食堂へ移動。

一泊おすすめプラン

五頭のおたのしみ→宿泊→おかいもの

  • 五頭の資料館や工房、ギャラリーなどを巡って、おたのしみ。
  • 温泉宿や五頭山麓いこいの森のバンガロー等で宿泊。
  • 翌朝、うららの森等でおかいもの、お食事も。

賢く活用!バンガローに宿泊しよう

長期滞在おすすめプラン


五頭山麓いこいの森、やまびこ通り、出湯温泉・今板温泉・村杉温泉をウォーキング。
いろいろな飲食店や手作り品販売店もあります。

散策やハイキング、登山をしたい

登山のために、朝早く出発する方は、前日のバンガローでの宿泊がお勧めです。


一般的な注意

危険です!

隣接する川は、上流で雨が降った場合、急に増水する場合があります。川の水が濁ってきたような場合は、すぐに川から上がってください。

スズメバチや毒蛇などに注意してください。あなたが彼らの家に踏み込んでしまったようです。見つけた場合は、刺激せずにすぐに立ち去りましょう。

周囲に配慮してください!

ゴミ等を放置すると、環境を汚したり、川に汚染物質が流れ込んだり、サルなどが餌を求めて人を襲うようになります。長くこの場所を利用することができなくなりますし、あなたのお子さんが動物たちに襲われるかもしれません。絶対におやめください。

ビニール類や蟹の甲羅などをカマドにくべる人がいますが、有害物質を出したり、燃え残ってしまいます。絶対におやめください。

地面に直接焚き火をする方がいます。ご自宅ではそれでもかまいませんが、五頭山麓いこいの森には、地面の下に森の精霊が住んでいます。とても熱いと苦情が届いていますので、お止めください。

ご協力ください

五頭山麓いこいの森の管理には、想像以上の費用が必要です。繁忙期は、駐車場が有料となります。

五頭山麓いこいの森の運営は、地元有志が行っています。たくさんご利用されるあなたも、運営に関わってみませんか。ご連絡お待ちしています。

五頭山麓いこいの森Q&A

五頭山麓いこいの森によく寄せられるご質問についてお答えします。

キャンプするなら要チェック!いこいの森Q&A

いこいの森の利用料金とレンタル品