ユキワリソウ

ユキワリソウ

サクラソウ科サクラソウ属 多年草

高さは10cmほどになる。
葉はだ円形で根生し、幅1~1.5cm、長さ3~10cm、表面は緑色でしわが多く、ふちには波状のゆるい鋸歯があり、やや裏側に曲がる。また、葉の裏面は淡黄の粉がある。
花期は5~6月。
花茎は高さ7~15cmになり、その先に3~20個の淡い紅紫色の花をつける。花の径は10~14mm。
苞は線形になり、基部は袋状に膨らまない。
和名は、雪解け直後に花が咲くことによる。
新潟県の「県の草花」。

ユキワリソウ

ユキワリソウ